コルチコトミー

外科処置を併用する促進矯正法で最短 6ヶ月の矯正治療

コルチコトミーとは、日本語で「促進矯正法」と言われ、文字通り通常の矯正治療と比較して治療期間を約半分に短縮できる方法です。
外科処置を加えることで、劇的な治療期間の短縮を可能で、治療後は骨が再結合し、より安定した歯列を手に入れることができます。
永田矯正歯科では「ウィルコドンティクス法(PAOO)」を採用し、デーモンシステムマウスピース型矯正治療アンカーインプラントを使用した矯正治療と共に、これからの矯正治療の先端を担うであろう治療方法と考えています。

コルチコトミーの原理

歯を支えているあごの一番硬い骨(皮質骨)を一部除去すると共に、歯を直接支えているその内側の柔らかい骨(海綿骨)に器具によって少し切り込みを入れ、歯が動きやすい条件を作ります。これに矯正装置による外部からの力を加える事と自然治癒力の作用を利用して矯正を行います。

コルチコトミーの適用対象

40代以上の歯の動きが遅い方、歯ぐきに問題がある方を対象に治療を行っています。

コルチコトミーの治療方法

1. 歯ぐきを剥離、歯槽骨にヒビを入れる

歯ぐきの皮膚を切開してめくり、歯の根の間の骨に専用器具で縦に切り込みを入れます(青矢印部分)。歯を大きく動かす必要がある部分とそうでない部分は切り方を調整するため、熟練した歯科医師の判断が重要です。

2. 骨を強くする薬を入れる
歯ぐきの骨を強くし、回復を早めるため人工骨を入れます。コルチコトミーは歯周組織に問題がある場合に適用し、歯周病などの改善にも役立てます。(この処置は医院によっては行わない場合もあります)
3. 縫合
めくっていた歯ぐきを元通りに縫合し、完了です。

コルチコトミー治療のメリットと注意点

コルチコトミーのメリットは、治療期間が短縮できるという事や、歯周組織の改善もでき、歯を抜かずに治療できるケースが多い事などがあげられます。
手術と聞くと大がかりな事を想像しがちですが、この方法は親知らずを抜く程度の手術で、約1時間の処置で終わります。手術後腫れや多少の痛みを伴いますが、その日のうちに帰宅できます。

しかしこの治療法は手術を伴うという面から、成人を対象としており、歯や歯骨の状態、歯肉の状態などを総合的に診断して施術が可能かどうかを最終的に判断しなければならないので、誰でも受けることができるわけではありません。
また期間短縮だけを目的にしてしまうと仕上がりが荒くなってしまう恐れがあります。永田矯正歯科では矯正歯科専門医としてスピードを早めつつも、仕上がりも通常の矯正治療と変わらないレベルを維持します。

コルチコトミーの治療例

症状乱ぐい(コルチコトミー+クリッピーC)年齢41才性別女性

1. 初回診断時
上下前歯の乱ぐいを気にして来院されました。40代以降は一般的に歯の動きが遅く、また診断時に歯を支える骨が少ない事が判明し、骨の強化とスピードの早い治療ができるためコルチコトミーを提案しました。
2. 装置装着
コルチコトミー手術前にブラケット装置を装着します。ここではクリッピーCを使用しています。
3. コルチコトミー手術(歯ぐき剥離、ヒビを入れる)
下の歯の歯ぐきをめくったところです。中央から左右2番目の歯の根が見えてしまっているのが分かります。この部分に歯を支える骨が少なく、このまま矯正治 療を行うと理想通りに歯が動かないばかりか骨が減り歯ぐきが下がってしまい良い結果が得られません。まずは歯の根の間の骨にヒビを入れます。
4. コルチコトミー手術(人工骨を入れる)
骨を強くするための人工骨を加えます。特に歯の根が見えて薄くなっている所には重点的に入れます。
5. コルチコトミー手術(縫合)
めくっていた歯ぐきを元通りに縫い合わせます。手術には麻酔専門医も立ち会いますので安心です。コルチコトミーの効果をすぐに発揮させるため、この後すぐにワイヤーを通し矯正力を加えます。
6. コルチコトミー手術から2ヶ月半後
装置装着時と比べて下さい。たった2ヶ月半で見えなかった上前歯左2番目の歯がかなり出て来ており、下の歯も揃いつつあります。40代ではコルチコトミーがなければあり得ない動きです。
7. 装置除去(手術から11ヶ月後)
手術から11ヶ月で装置が外れました。ただ元々骨の弱かった下前歯部分に黒い隙間(ブラックトライアングル)ができてしまっています。これは矯正治療を行うと歯ぐきが下がってしまう状態で、今後は保定を行いながらこの改善に取り組みます。
8. ブラックトライアングルの回復
手術から1年7ヶ月後、装置除去から9ヶ月後の歯列です。歯ぐきの問題も改善し、大変綺麗に仕上がっています。矯正だけで見れば普通なら3年かかる治療を、3分の1以下の期間で完了することができました。

※治療例はあくまでこの症例に対するものであり、症状により治療に適した装置・治療期間・治療経過は異なります。詳しくはカウンセリングにてご相談下さい。

治療費について

コルチコトミー:基本矯正料金 + 外科処理量

※料金の詳細については専門医の検査、診断の際にご提示いたします。

外科矯正の手術提携医院

専門医ネットワーク

永田矯正歯科では矯正治療だけでは対応できない難症例の治療のために、口腔外科の専門医と連携して、より安心な治療を行っています。

貴和会新大阪診療所

貴和会新大阪診療所

歯科各分野の専門医が連携して治療を行っている診療所です。歯周関連にトラブルを抱えられた患者様にご案内しています。

詳細ページへ

千里ペリオ・インプラントセンター

千里ペリオ・インプラントセンター

貴和会新大阪診療所とともに連携治療を行っており、歯周関連のトラブルを抱えておられる患者様にご紹介しています。

詳細ページへ

こんな理由で当院をお選びいただいています。
・学会認定の矯正専門医だから安心 ・様々な矯正治療法を選択できる ・治療に帯する料金が適切
詳しくは、5つの約束ページをご覧下さい。

初診予約・お問い合せ

初診相談のご予約、初診予約の受付状況については診療日カレンダーをご確認の上、お電話でご連絡ください。初診でご記入いただく問診票を事前にご準備いただけます。

ページ上部へ