開咬(かいこう)

開咬とは別名オープンバイトともいい、奥歯はきちんと噛み合っているのに前歯だけが噛み合わず、常に前歯があいた状態のこと。指しゃぶりが長く続いた場合等によく見受けられます。永田矯正歯科で実際に治療を行った症例をご覧下さい。

矯正専門医とは?

開咬の治療例1

症状開咬年齢17才性別女性

17才女性。ハンバーガーが噛み切れないと来院されました。通常舌は上前歯の裏に先が付くのですが、開咬の場合はその位置が低く、ものを噛み切るときに舌で補助するクセが付いている場合が多く、訓練が必要です。ブラケットと合わせ2年半の治療で改善しました。

治療前
治療後

開咬の治療例2

症状開咬・出っ歯年齢8才性別女児

8才女児。前歯が噛み合わない開咬で、出っ歯もありました。舌を押し出すクセがあるのでその訓練と、上下のあごの拡大装置を使い、下の状態まで回復しました。永久歯が生え揃うのを待って2期治療となりますが、この様子だととても簡単に済みそうです。

治療前
治療後

開咬(かいこう)でお悩みの方におすすめの矯正治療

セルフライゲーションシステム

テレビや新聞などのマスコミでも注目されているおすすめの矯正治療装置です。目立たず、痛みが少なく、治療期間・診察時間ともに短縮できるので当院でもおすすめしています。

詳細ページへ

  • 目立たない
  • 痛みが少ない
  • 診察時間が短い
  • 治療期間が短い
セルフライゲーションシステム

外科矯正

専門医との連携で行う治療に「外科矯正」があります。外科矯正は、手術を併用する矯正治療ですが、一般的な矯正歯科では治療しきれない難しい症例や、あごの骨格改善に対応します。独自の専門医ネットワークを確立した永田矯正歯科だからこそ可能な治療です。

詳細ページへ

  • 美容整形じゃなくてもできる
  • 難症例に対応
外科矯正

アンカーインプラントを使用した矯正治療

治療期間短縮や難しい症例にも対応できるアンカーインプラントを使用した矯正治療。歯が持つ本来の機能を引き出す治療法として注目されています。

詳細ページへ

  • 治療期間短縮
  • 難症例に対応
アンカーインプラントを使用した矯正治療

初診予約・お問い合せ

初診相談のご予約、初診予約の受付状況については診療日カレンダーをご確認の上、お電話でご連絡ください。初診でご記入いただく問診票を事前にご準備いただけます。

ページ上部へ